FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

重すぎた期待は

予め言っておくと、

SSありません。

今回は狩りとかネタとかなしです。

フラグも立てません。

トレビゾサーバーは2004年4月28日から存在し、

当初からクラブというコミュニティが存在していた。(TW用語辞典&クラブの缶詰情報)

(やけに重々しい雰囲気ですが、意味はありません)



2004年から既に6年も活動しているクラブ、

今では老舗クラブと呼ばれるクラブ、

そのうちのひとつが窮地に立たされていた。

クラブマスター不在期間が3カ月続くとクラブは強制解散される。

幾度となく窮地を乗り越えてきたはずのクラブ、

今回も乗り越えられると、メンバーは思っていた。

マスターが必ず来てくれるはず! と




そんな老舗クラブのマスターに会って話してみた。

事前情報から、非常に面倒見のいい方と聞いていた。

が、面倒見がいいとかいうレベルではなかった。

慈愛に満ち溢れている

クラブが続いている大きな要因であると思った。

他のクラブではあるが、このマスターに老舗クラブを救って欲しいと思った。

が、この考えは持つべきでなかったと、この記事を書いて思った。



このマスターのブログにはこうある。

『クラブ掲示板に出没できなかったのは、自分のしていることが怖かった』

と。

マスターに対する心配や期待、さらに、クラブの維持についての内容が掲示板に書き込まれていたわけだが、

期待の重さ、責任の重さ、

計り知れない

同じ立場なら目を背けたくなる

だって人間だもの  ※ワンフレーズ使わせていただきました



他人の立場を理解できるほど人間は浅いもんじゃないよ

と最後に自分に言い聞かせてみる

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事+コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー+最終更新日
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
カウントアップカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。